Home会社沿革

会社沿革

平成15年 1月 生命工学研究会設立
平成17年 7月 TOTOフロンティアリサーチ株式会社特許実施許諾契約
平成17年10月 福岡大学チタニア総合科学技術有限責任事業組合秘密保持契約
平成18年 4月 千葉大学大学院自然科学研究科ガラスに関する光触媒関係特許許諾
平成18年 7月 千葉県知的所有権センターの⽀援を受ける
平成18年 7月 生命工学及び光触媒溶液剤等の研究開発及びメディカル関係研究開発製造を念頭に
サン・メディック株式会社を設⽴
平成18年 9月 千葉大学大学院医学研究院細菌分子学との産学共同件研究スタート
平成19年 1月 山口県知的所有権センターの支援を受ける
平成19年 7月 八戸工業大学小山教授との共同研究スタート
平成19年 9月 北海道知的所有権センターの支援を受ける
平成19年10月 医療品研究開発会社ケアティスとの秘密保持契約
平成20年 2月 特許実施許諾契約、全⾯業務提携
平成21年11月 産業廃棄物最終処分場のコンサルティングを実施
平成22年 2月 特別医療廃棄物最終処分場の研究開発を実施
平成22年10月 厨房機器の研究開発及び設計
平成23年 1月 水と油を一体化させる世界初フライヤーの研究開発を実施
平成24年11月 世界初水上フライヤーに関する特許を出願する
平成24年11月 厨房機器の製造及び日本国内販売開始
平成25年 1月 国外に販売開始
平成25年 2月 独立行政法人JAEA日本原子力研究開発機構との産学共同研究を実施
平成25年10月 高感度ガス分析機の特許をJAEA日本原子力研究開発機構から許諾
平成26年 1月 福島県富岡町における放射性物質の分離及び分離後の適正管理事業を実施するため
JAEA日本原子力研究開発機構から気化物質の収着装置の特許を許諾し放射性セシウムを
含有する伐採木を溶融アルミに投入しセシウムを気化させて分離する等の分離回収技術
の研究開発を実施中
平成26年11月 USAニュージャージー州 遺伝子合成GENEWIZ・インコーポレット 日本販売権利 契約
(緊急要請を受けてエボラウィルスの遺伝子の合成をわずか三日間で完成しました。
これは、最近西アフリカでエボラ出血熱の患者が増え続けるなかエボラ出血熱に対する治療薬やワクチンを開発する為のはじめの一歩でした)
平成26年11月 東京工科大学と核融合の真空技術を活用した呼気ガス測定装置の
ソフト開発関係の研究委託契約
平成27年 1月 テスコトレーディング株式会社 一般建設業 千葉県知事 許可(般ー26)第49703号
福島県における放射能除染等に本格参入
平成27年 5月 フライヤー特許取得(5月1日) 【特許番号】第5737794号

 



Copyright© サン・メディック株式会社 All Rights Reserved.